#オンライン青森夏まつり

開催の趣旨

青森県では、新型コロナウィルスの影響により、ねぶた祭りをはじめ、多くの祭りが中止となりました。青森県民は長い時間をかけて準備してきた祭りや、その熱い思いのやり場を失っています。このまま空白の2020年にしていいのか?たくさんの出会いを失くしたままでいいのか?という思いが結集し、有志が立ち上がりました。
今こそ祭りのオンライン化という新しい価値を世界へ!というメッセージを発信します。#オンライン青森夏まつり 開催!

◇青森の夏祭り関係者を精神的にも資金的にも元気づける
◇全国各地の人々に、青森の夏祭りの楽しさ、素晴らしさを体感してもらい、2020年の夏休み最高の思い出づくりを提供する。
◇国内外の人々に近い将来の青森訪問のきっかけを作る。

「デーリー東北(新聞社)」の記者会見記事

29日、県庁で実行委員会が概要を記者会見にて説明し、出展団体の参加を呼び掛けさせていただきました。 10数社のマスコミ関係者にお集まりいただき、開催にあたっての思いと、開催内容を発表いたしました。  当実行委員は、県主催の人材育成事業「あおもり立志挑戦塾」の卒業生や、県内で人材育成などに取り組む「NPO法人loveaomori project」のメンバーを中心に構成。実行委の佐藤大介共同代表は「夏祭り関係者を精神的にも資金的にも元気付け、県内外から将来青森を訪れるきっかけをつくりたい」と意気込みを語りました!!  現段階では各地域をオンラインでつないだ祭り囃ばや子し演奏会や、ねぶた師によるミニねぶた作りのワークショップを想定しています。

概要

実施日:7/31前夜祭 8/1・8/2 *延長の可能性あり
会場:県内各地と世界をZoomで接続
主催:#オンライン青森夏まつり実行委員会

出展者・協賛企業・運営メンバー募集

募集要項
出展者:青森県内の祭り・観光などをZoomを使って体験プログラムとして提供
    1コマ40分。Zoomホスト操作ができる担当者がいること
    無料・有料設定は自由
(例) 金魚ねぷた作りワークショップ、跳人の跳ね方講座、お囃子体験講座、
    跳人の着付け講座、ねぶた師に教わるねぶたの秘密、
祭り山車運行生中継、オンライン渓流散策、
オンライン温泉巡り、せんべい汁のつくり方講座など

協賛企業:協賛の枠組み(金額・提供枠等)については説明会にてご案内します。
運営メンバー:実行委員として準備・当日のボランティアスタッフとして一緒に祭りを盛り上げたい方
ブログアンバサダー:自身のブログ・SNSで情報拡散し盛り上げたい方

#オンライン青森夏まつり
Zoom説明会

【開催日】
7/2(木)13:00~14:00 17:00~18:00
7/5(日)10:00~11:00

#オンライン青森夏まつり 説明会に申し込む

発起人/賛同者・協力団体

▪ NPO法人loveaomori project 代表理事 後藤清安
▪ インフィニティ国際学院 学院長 大谷真樹
▪ 株式会社東北アレンジャーズ 代表取締役 佐藤大介
▪ 一般社団法人日本地域活性化推進機構 専務理事 田内孝司氏
▪ 青森県、(公社)青森県観光連盟、
▪ (公社)青森観光コンベンション協会、(一社)Clan PEONY津軽、
▪ (一財)VISITはちのへ青森県観光連盟、
▪ 株式会社みちのく銀行、リコージャパン株式会社青森支社
▪ NTT東日本青森支店、星野リゾート青森屋、津軽藩ねぷた村
▪ 株式会社金入、ECプラットフォーム #tohokuru 
▪ 株式会社アイディールカンパニー、株式会社東北アレンジャーズ
▪ クラブツーリズム株式会社、株式会社びゅうトラベルサービス
▪ 株式会社JTB、日本航空株式会社、株式会社ジャルパック、
▪ 大和証券株式会社、株式会社CONNECT、Fintertech株式会社
▪ 株式会社ガイアックス
▪ (一社)日本地域活性化推進機構、(一社)おうえんフェス
▪ オンライン体験フェス実行委員会  株式会社ペライチ NPO法人あおもりラジオくらぶ
▪ NPO法人loveaomori project、あおもり立志挑戦の会(2020年6月29日現在 順不同)

青森県観光連盟 専務理事高坂様からのメッセージ