#オンライン青森夏まつりとは

開催趣旨

みんなで盛り上がろう!青森の夏を熱くするオンラインイベント開催

新型コロナウイルスの影響により各地域のお祭りが中止となった青森県民を元気づけ、国内はもちろん世界の人々に青森の夏祭りの熱気を感じてもらい、将来青森を訪れるきっかけになるべく、前夜祭の7月31日から8月2日までWeb会議システムZoomやYouTube Liveを活用し開催されるイベントです。

四大祭りのお囃子が集結するメインイベント「青森夏まつり大競演」や青森県内各地のお祭りを紹介するメインステージに加えて、大人から子どもまで、各世代が楽しめるコンテンツが50以上揃った体験ワークショップが個別ブースとしてZoomを通じてお楽しみいただける全く新しいスタイルのお祭りです。

青森四大祭りである「青森ねぶた祭」「弘前ねぷたまつり」「八戸三社大祭」「五所川原立佞武多(たちねぷた)」の祭囃子リレーや、青森の祭りを観ながら食べたい「屋台料理教室」など、青森の祭り魂と世界中がオンラインで繋がる2日間です。

イベント内容

2日間のイベントは「お祭りメインステージ」と「青森まるごと体感ブース」(体験ワークショップ)によって構成され、各プログラムは時間割に沿って実施されます。ブースの体験時間は基本1コマ45分。15分の休憩を挟み、次のプログラムが開始されます。

【特徴1】四大祭りから県民も知らないコアな演舞まで青森の夏祭りが勢ぞろい!
見て聞いて跳ねて、全員で祭りに酔いしれる「お祭りメインステージ」

8月1日(土)2日(日)19:00~21:30までのメインイベント「青森夏まつり大競演」は巨大灯籠と囃子、跳人が三位一体となる「青森ねぶた祭」、哀愁と妖艶さ漂う「弘前ねぷたまつり」、豪華絢爛な山車が自慢の「八戸三社大祭」、大迫力の「五所川原立佞武多」などの囃子の演奏をつなぐ「祭り囃子リレー」、ミスター跳人が教える「青森ねぶた跳人教室」などが楽しめます。青森四大祭りが一同に会すことができたのもオンラインイベントならでは。「五所川原立佞武多」の迫力あるドローン映像と合わせた生のお囃子といった特別演出も見所です。

また、毎年7月の大漁祈願祭に合わせて行われる大間町の「天妃様行列」(1日14:00)や、火伏せや航海安全に関する信仰として行う八戸市の「虎舞」(1日11:00)、馬役の男性と手綱取りの女性がペアで激しく踊る今別町の「荒馬」(1日12:00)など、青森好きの好奇心を掻き立てる行列や演舞もじっくりとご覧いただけます。

加えて、ご自宅のフライパンとスプーンをスコップ三味線代わりにして津軽三味線やスコップ三味線奏者とセッションできる音楽イベント(2日16:00)も実施します。

「お祭りメインステージ」は双方向でお楽しみ頂ける各ステージ限定1,000組のZoom視聴(メインイベントのみ有料)とYouTubeLive配信(無料)の2つのスタイルでお届けします。参考申込方法はこちら。

【特徴2】大人から子どもまで、各世代が楽しめるコンテンツがてんこ盛り!

夏休みの自由研究にぴったりの「ねぶたマンと 金魚ねぶたをつくろう! 」や「八戸三社大祭バーチャルお囃子体験」など充実の「青森まるごと体感ブース」
ほとんどのイベントは出展者と参加者が相互に楽しめる体験型ブースで約40コマ出展します。

青森全土のお祭りのお囃子(笛の音)を学ぶことができるお囃子教室は2日間合計で12コマ開催。

青森のローカルヒーローねぶたマンによる「金魚ねぶたの製作体験」や、段ボールキットを使用してオリジナルの小太鼓を作る「八戸三社大祭バーチャルお囃子体験」など各団体が工夫した出展ブースが数多く登場します。

【特徴3】祭りだけでは終わらせない!
青森食材使用のお料理教室やお勧め観光ツアーなど青森の「イチオシ」が目白押し♪

お祭りや文化体験以外にも青森の「食」や「自然」を満喫できる体感ワークショップも開催。

青森産のりんごを使用した青森シードル」に合うおつまみを作る体験や、屋台風焼きそばやりんご飴、伸びるチーズが特徴のチーズハッドクの作り方を伝授する屋台ごはん教室も。

また、青森は日本で有数の良馬の産地。大自然の中を馬で巡る心地よさを自宅で体験できる「なぎさ乗馬部オンライン乗馬体験」や、青森の絶景や人気の宿を疑似体験できるバーチャル観光ツアーの数々など、青森の上質を集めたアクティビティも開催されます。

【特徴4】チャリティ特別桟敷席やオンライン投げ銭などを通じて、本イベントやお祭り運営団体の活動をみんなでサポート。

人気必至のメインイベント「青森夏まつり大競演 ~跳ねて、笑って、和になろう!~」において双方向で体験できるZoom枠(限定各日1,000組)は「チャリティ特別桟敷席」として販売いたします。

1,500円~10,000円の席を用意し、3,000円以上の寄付には金額の設定毎に青森県産日本酒、青森りんごジュースやおつまみなどが事前に参加者の自宅に届き、イベント冒頭には一斉に乾杯するなど、胃袋でも青森を感じながらお祭りに参加できます。

また、メインイベントの様子はYouTubeLiveにてリアルタイム配信されるなど、多くのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、各体感ブースやイベント終了後にはオンライン投げ銭タイムをご用意し、クラウド型投げ銭システム(Fintertech株式会社提供“nugget”)を活用し広くご寄付を募ります。

なお、チャリティの収益金は本イベントの運営資金に充てるとともに各地の祭り運営団体への今後の運営資金として寄贈いたします。

実施概要

実施日時

前夜祭 2020年7月31日(金) 19:00~21:30
1日目  8月1日(土) 10:00~21:30 ※休憩時間含
2日目  8月2日(日) 11:00~21:30 ※休憩時間含
※各ステージは1回45分に設定(メインイベント除く)

会 場

青森県内各地と世界をオンライン会議システムZoomおよびYouTubeLiveで配信
オンライン上に「お祭りメインステージ」と 6つの「青森まるごと体感ブース」があり、タイムテーブルに沿ってそれぞれイベントが開催され、参加者は申込後に付与されたURLに各自のPC、タブレット、スマートフォンから接続する

ホームページ: https://www.onlineaomori.com/
参加条件:Zoomのアカウント登録が必要 (YouTube Liveの視聴のみ場合除く)
参加費用:基本無料、一部有料コンテンツ有り(メインイベントおよび一部出展ブース)
主 催:#オンライン青森夏まつり実行委員会 (共同代表 後藤 清安、佐藤 大介)
共 催:特定非営利活動法人  loveaomori project
特別協力:親子でオンライン体験フェス実行委員会、一般社団法人おうえんフェス、株式会社ガイアックス

#オンライン青森夏まつり実行委員会とは

青森県内で人材育成などに取り組む「特定非営利活動法人 loveaomori project」のメンバーや青森県主催の人材育成事業「あおもり立志挑戦塾」の卒業生などを中心に青森県内外から集った運営メンバーで構成されています。

 

Copyright© #オンライン青森夏まつり , 2020 All Rights Reserved.