いつか行きたい青森を、絶対に行きたい青森に。

今が旬の甘~い下北「寒ざらし」アピオスの食べ方をご紹介 【16時20分〜】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

青森県下北産のアピオスは、11月に収穫後、本州最北端の寒風と雪の中で「寒ざらし」し、でんぷんが糖に代わって、糖度30度を超えています!
今が一番おいしい、アピオスの食べ方をいろいろご紹介します!

アピオスとは

北米原産のマメ科の野菜。地中の芋を食べます。
根が肥大して、芋になります。

一般的には、親指位の大きさが多く、油と相性が良いので、素揚げにして食べられることが多いのですが、ジャガイモ、さつまいも、里芋、栗、豆、長いも(つなぎとして)などを使う料理に、なんでもOKです。煮崩れしないので、シチューやポトフにもおすすめです。

さつまいもや栗にも負けない甘みと、独特のちょっと粘りのある食感が特徴です。

美容と健康に

栄養価が高く、エネルギー、タンパク質、食物繊維、カルシウム、カリウム、鉄分が豊富で、滋養強壮に良く、アレルギー体質の改善、血圧上昇抑制などの効果があるといわれています。

見た目や食味が似ているジャガイモと比較する、カルシウムは30倍、タンパク質は3倍、鉄分は4倍も多く含まれています。食物繊維も豊富で、サツマイモの3倍もあります。

また、ビタミンEやサポニン、イソフラボンも含まれており、美容にも健康にも最適な食材です。

アピオスについて詳しくはこちら
https://www.62-tane.com/apios/

うまいもの応援サイトはこちら
https://onlineaomori-winter2021.nug-get.jp/

下北産アピオスオンラインショップ
https://www.62-tane.com/apios-shop/

出展日時・ブース

2月6日 16時20分〜16時30分
青森冬味覚チャンネル

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© #オンライン青森冬景色 , 2020 All Rights Reserved.