いつか行きたい青森を、絶対に行きたい青森に。

あおもり冬景色 中継リレー 【18:00〜】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

◆八戸市 種差海岸「グランピング」中継 

極寒の中で幸せアウトドアを楽しもう。

グランピングにサウナが初登場。地元食材をBBQで堪能。
雪の中の宝探しや巨木登り、キリストの墓を巡るミステリーツアーも⁉周辺地期は楽しい発見がいっぱい。

八戸市の種差海岸は、2013年に三陸復興国立公園に指定され、グランピングやトレッキングなど、さまざまなアクティビティの場として親しまれています。冬の厳しさの中、敢えてアウトドア⁉小旅行⁉このまさかは実は逆にコロナ禍において3密を避けられる人気のアクティビティに‼

澄んだ空気と満天の星空

種差海岸でのグランピングでは、澄んだ空気の中、波の音を聞きながら夜には満天の星空を堪能できます。田子牛をはじめ、港町・八戸を代表する新鮮な魚介を使った漁師鍋など、地元食材をお召し上がりいただくほか、雪景色の中にまさかのサウナ出現⁉幸せアウトドアを満喫できます。

周辺6町村(田子町、三戸町、南部町、階上町、五戸町、新郷村)をぐるっと回るバスツアーでは、それぞれの地域の魅力&美味しい&楽しいを発見・体感できます。
田子町ではスキー場の雪の中で宝探し。田子町が誇る日本一のにんにくや、田子牛も探し出せるかも。三戸町では地元の元気なおばちゃんたちと一緒に、郷土のおやつ「きんか餅」を作り、コナモン(粉もの)文化を体験します。階上町では見る人を魅了する巨木を巡り、なんとロープを使ったツリーイング(木登り)も。そしてキリストが106歳の生涯を閉じたといわれる新郷村には、キリストの墓があるのはご存じでしょうか。そのほかにも新郷村にはミステリースポットがあるらしく…皆さんを未知の世界へいざないます。

名馬の産地・五戸町での馬肉料理や田子町でのにんにく三昧、南部町・新郷村でのほっこりゆったり温泉でのデトックス体験など、非日常が詰まった盛りだくさんのツアーです。
寒さの厳しい冬でも、安心、安全、快適に過ごせる環境を地域と連携して整え、年間を通して楽しめる観光コンテンツを作りたい。魅力を発信して、たくさんの方に来てもらいたい…そんな地域の思いを実現するため、私たちはこのモニターツアーを企画しました。

 

◆奥入瀬氷瀑 中継 (十和田奥入瀬観光機構)

夜の奥入瀬渓流に漂う冷たい空気も一緒に体感

 バスに乗車して専用のライトカーとセットで運行し、奥入瀬渓流の氷瀑や氷柱など5か所をライトアップして鑑賞するツアーです。

 奥入瀬の水量豊かな滝を凍りつかせる、真冬の寒さ。岩崖のいたるところに現れる大小の氷瀑。青みを帯びた美しさは、夜でもはっきりとわかるほど。ライトアップされた氷瀑が夜闇に幻想的に浮かび上がる様子に目を奪われ、時間が止まっているかのように錯覚します。

氷瀑と陽の光が織りなす神秘的な青い光に感動

 ネイチャーガイドと一緒に冬の奥入瀬渓流の景観を楽しむバスツアーです。

 冬の奥入瀬渓流は、夏の新緑や秋の紅葉などの彩り豊かな景色から一変し、白銀の世界に変わります。滝が凍る氷瀑や、ブナの森のしずくが凍ってできた小さな「つらら」が、次第成長してできた断崖の氷柱は、冬に出会える奥入瀬渓流ならではの景色。厳冬期の冷え込みで大きく成長し、太陽光により美しいブルーに輝きます。

十和田湖発着のツアー

 冬にしか見ることができない奥入瀬渓流の氷瀑・氷柱を夜に巡るライトアップバスツアーです。ツアーにはネイチャーガイドが乗車し、奥入瀬渓流の成り立ちや自然の話をじっくりと聞くことができます。白銀の世界・自然景観美を楽しめ、緑豊かな姿とは全く異なる冬の奥入瀬渓流の各名所で幻想的に照らされた氷の造形美をご堪能ください。氷瀑ツアーを楽しんだ後は、「十和田湖 光の冬物語 by FeStA LuCe」へ、ぜひお立ち寄りください。

 

◆平川市イルミネーションプロムナード 中継

台湾と冬の平川のコラボレーション

弘南鉄道平賀駅前通りや中央公園を鮮やかな7色の台湾提灯と約10万球のLEDライトで彩ります。

今年は「つなぐ」をテーマに、姉妹都市の灯籠を取り入れ、市内の協賛店にて、台湾提灯の装飾と知覧茶の焼酎割をお楽しみいただけます。

冬景色の中に溶け込むイルミネーションや台湾提灯が醸し出す暖かな光の世界をぜひ堪能ください。

[点灯期間] 令和2年11月22日(日)~令和3年2月14日(日)
[点灯時間] 17時~22時 ※12月23~25日、31日は25時まで点灯

 

◆弘前城冬の桜中継 

 

冬に咲く桜

日本三大桜名所として知られる青森県「弘前城」。東京ドーム10個分の敷地に、約2600本の桜が咲き誇り、一面ピンクに包まれます。そんな日本の春を代表するこの場所ですが、実は冬でも桜が見られるのはご存知でしょうか?その名も「冬に咲くさくらライトアップ」。落葉した桜の木に、雪が降り積もり、それをピンク色に照らすことで、季節違いの桜を演出しています。厳しい寒さを堪えても、一度は眺めたい弘前冬の風物詩です。

ライトアップは期間中毎日行われますが、見ごろは

・雪がさくらの枝に着雪していること。
・冷え込みすぎていないこと。
・お堀が真っ白になっていること。

の条件が揃ったときなんだそう。

弘前公園の新しい冬の楽しみ方にもなっている、「冬に咲くさくらライトアップ」プロジェクト。
詳細はイベント公式ホームページをご覧ください。

冬に咲くさくらライトアップProject

場所
弘前公園 追手門付近の外濠
期間
2020年12月1日~2021年2月28日
点灯時間
日没~22:00

弘前市 雪灯籠祭り中継

◆青森市 もつけ祭りトーナメント中継

青森市の冬を熱く彩る「ザ・もつけ祭り&冬花火」。青森駅のすぐ近く「ねぶたの家ワ・ラッセ 西の広場」で開催されます。
オンライン青森冬景色では、トーナメントの模様を中継いたします!

もつけとは?

“もつけ”は津軽弁で「熱中する人」の意味。ふんどしを締めた威勢のよい男衆が、勝利宣言やパフォーマンスを繰り出す「男宣言」は迫力があります。ボルテージの上がった会場で行なわれる雪上綱引きに、観客も大熱狂。興奮冷めやらぬまま迎える表彰式のあとは、美しい打ち上げ花火を眺めて祭りを締めくくりましょう。

◆黒石温泉郷 斉川旅館中継

源泉かけ流しの温泉を心ゆくまでお楽しみください。

黒石温泉郷 板留温泉 当旅館は源泉かけ流しです。 寛永元年(1624年)開湯したと言われております。
江戸時代後期に書かれたとされる諸国温泉功能鑑では東の前頭4段目に登場しております。

泉質:カルシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物泉 美肌効果のあるメタケイ酸(102.4mg含量)

 

黒石温泉郷と斎川

旅の宿 斉川は青森県黒石市の東側、八甲田連峰の東に位置する黒石市の奥座敷「黒石温泉郷」にあり、とても自然豊かなエリアです。八甲田連峰や十和田湖へのアクセスもよく、十和田市や八戸市などの青森県の東側に行く国道394号の黒石側の起点エリアでもございます。旅館の前には浅瀬石川(あせいしがわ)が流れており、すぐ上流には浅瀬石川ダムがあります。旅館周辺には紅葉の名所で有名な「中野もみじ山」、「津軽こけし館」、「津軽伝承工芸館」があり、すべて徒歩で探索できる距離となっております。

黒石温泉郷は温湯(ぬるゆ)温泉、板留温泉、落合温泉、青荷温泉などの総称で当旅館は板留温泉となります。当旅館の前を流れる浅瀬石川(あせいしがわ)を挟んだ対岸が落合温泉です。また温湯温泉も1.5kmほどの場所にあり、温泉を満喫できるエリアとなっております。板留温泉は寛永元年(1624年)開湯したとされております。 泉質はカルシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物泉、美肌効果のあるメタケイ酸を含んでおり、当旅館は源泉かけ流しとなっております。

 

旅の宿斎川の若女将はニューヨーク仕込みの美容師!?

旅の宿斎川の若女将「斎川蘭子さん」はニューヨークで美容師をしていた、異色の経歴の持ち主で、とても魅力的な方です!!
美容師としても、若女将としても、おもてなしをしたいという気持ちにあふれています。
ぜひ一度お立ち寄りください。

 

◆青森市 イグルー完成で乾杯!! 青森大学

イグルーとは?

スノーハウス(英語snowhouse 「雪の家」)とも呼ばれ、カナダ北端のマッケンジー河口付近からラブラドル半島にかけての地域で使用される。古来からイヌイットは革製のテントに住み、魚や獣を求めての移動の多い生活を送っていた。一年の内のほとんどを雪と氷に閉ざされたツンドラ地帯で生活するイヌイット達の、暮らしの知恵から生み出された住居形態が、イグルーです。

日本一イグルーを制作している、青森大学の佐々木豊志教授を中心に、学生と共にイグルー作りとイグルーの文化に親しみながら、全国の皆さんと乾杯したいと考えております!!

◆青森市 スカイランタンに願いを込めて空へ

ランタン祭りの起源

諸説ありますが、最も有力なのは17世紀中頃、当時台湾で頻繁に盗賊などの被害が発生していた時に一人の若者が盗賊と戦い、見事に撃退したことを知らせるための目印としてランタン(天燈)を飛ばしたというものです。

その後、平和な時代になるとランタン(天燈)を飛ばす風習は「幸福祈願」への意味合いとなり、現代まで続いています。

今回のオンライン青森冬景色では、1つ1つのランタンに応援してくださる皆さんからいただいた「コロナウイルスの収束」「皆さんの健康と幸福」「大切な人、そして青森への思い」などのメッセージをのせて空高く放ちます。

皆さんの思いをスカイランタンに乗せて(応援メッセージ購入投稿ができる)

皆さんのメッセージをお預かりして、代筆させていただき、空に放ちます!!

【参加方法】は簡単!このプランで応援してくださる方は、応援コメント欄に30文字程度でメッセージをください。

いただいた応援メッセージは、2月6日イベント当日クライマックス(18:00〜18:40の間)のタイミングでスカイランタンに1つ1つ記載して、皆さんの思いや願いと共に現地スタッフが空高く放ち、その様子をオンライン配信いたします。

◻︎メッセージ記入例◻︎

例)1日でも早く青森へ遊びに行けますように! 「のぞみ」さん

例)コロナに負けるな!ケッパレ青森!     「青森大好き」さん

例)コロナウイルスのお家時間で家族と過ごす大切さを実感。※無記名

【お客様情報】

氏名、ニックネーム、メールアドレス、電話番号、応援コメント蘭に30文字程度でスカイランタンに記載する「応援メッセージ」を記載してください。
<注意>「応援コメントをサイトに掲載しない」のチェックボックスにチェックをしないでください。

出展日時・ブース

2月6日 18時〜
青森冬景色チャンネル

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© #オンライン青森冬景色 , 2020 All Rights Reserved.