【11時〜】極寒の地 下北半島で育つ『夏秋いちご』と共に歩む。いちご農家の現状(あべファーム)

みなさん、こんにちは。
本州最果ての地、下北半島でいちご農家「あべファーム」を経営している阿部と申します。

脱サラし農業を始めて6年目。
今回のイベントでは、いちご農家の裏側をお見せいたします。

夏秋いちごをご存知ですか?

僕たちが育てているのは「夏秋いちご」。
「なつあきいちご」と読まれる人が多いですが、「かしゅういちご」といいます。

その名の通り、夏〜秋に最盛期を迎えるいちごです。
関東・関西のお菓子屋さんを中心に出荷することが多く、地元青森のスーパーで出回るようになったのはほんの最近。

日本の農業が機械化が進んでいる中。
夏秋いちごはすべて手作業で育てる、とても繊細な作物です。

「なぜ、野菜もなかなか育たない本州最北端の下北半島で、いちごの栽培ができるのか?」

当日は、夏秋いちごの豆知識もお話しいたします。

今年の夏。
全いちご農園が水没する災害に

今年の8月10日、圃場がすべて水没する災害に見舞われました。

一つ一つ、手作業で大切に育てたいちごが水没。
一時はどうなることかと思いましたが、ボランティアの方々の協力もあり前に突き進んでいます!

極寒の地、下北で力強く成長する夏秋いちごの姿。
いちごと向き合う農家のポジティブな姿。

ぜひご覧ください!

オンライン青森セレクトショップ

オンライン青森セレクトショップ

青森の旬で新鮮なお野菜を厳選販売!
10月30日の10時より販売開始!

参加の申し込みはこちら♩

参加の申し込みはこちら♩

Follow us!