社会学者佐々木てる先生のねぶた学 【8月2日 14時〜】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コロナ禍で祭り中止!
ねぶた師のピンチにいち早く動いたのが佐々木てる先生。
緊急支援で立ち上げたクラウドファンディングは2400万以上の支援を集めました。

ねぶた文化を守りたい!
という熱い思いの佐々木てる教授と竹浪比呂夫さんにねぶたにまつわる様々なお話をお聞きします。

青森公立大学地域みらい学科、佐々木ゼミでは「青森ねぶた祭」に関する研究を、多くの人に聞き取りをしながら進めています。特に毎年行っているのは、運行団体の方々にその年のねぶた運行について、特徴やこだわり、工夫などを聞くこと。
そこから見えてくる青森の人とねぶた祭りのただならぬ関係性とは?!

ねぶたの歴史のみならず、青森の人たちの文化やリアルに迫っていきます。
45分であなたも「ねぶた通」になれるかも?!

出展時間・ブース

8月2日 14時〜14時45分
お祭りメインステージ

出展者

社会学者 佐々木てる
青森公立大学 教授。
専門分野は国際社会学、エスニシティ、地域社会論、ライフストーリー。
著書に『マルチ・エスニック・ジャパニーズ』(2016年、明石書店)、『越境する時代の「パスポート学」』(2016年、北海道大学出版会)などがある。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© #オンライン青森夏まつり , 2020 All Rights Reserved.